確認電話なしキャッシング

確認電話なしでキャッシングできる消費者金融

確認電話なしでキャッシングできる消費者金融ってどこ?キャッシング審査の一環である在籍確認が不安な方でも安心!会社への確認電話なしで借りれる方法をご紹介!勤務先にバレずにカードローンをしたい方は必見です。

会社への確認電話なし

会社への確認電話なしでキャッシングできる!
在籍確認の電話審査が不安な方、必見!

消費者金融から勤務先への確認電話なしでキャッシングできる方法があります!

書類だけで在籍確認が完了できるから職場にバレずに借り入れできます。

 

↓確認電話がこない↓
P
↑書類で在籍確認↑

なぜ確認電話なし、つまり在籍確認なしで借りれるの?

在籍確認は必須の審査なので無いわけではなく、会社への確認電話なしで借りるかわりに別途追加で社員証や保険証などの簡単な書類を提出します。これにより職場への電話連絡なしでキャッシングができるのです。

在籍確認を書類で行う流れ

まず上記の公式HPからキャッシング申し込みをすると審査が早くスムーズになります。
申し込み終了後に携帯電話へ申し込みの確認がありますので、その際に会社への電話はなしで書類でどうしても在籍確認をしてほしいという旨を担当者に伝えます。

そうすると代替措置として提出する書類などの案内をされます。

(例)
・会社員などで社員証をお持ちの方の場合・・・社員証あるいは保険証などの会社名がわかる書類
・派遣、アルバイト、パート、自営業などの場合・・・収入証明書、給与明細など収入がわかる書類
※なお、派遣や契約社員などの方で社員証をお持ちの場合はそちらでもかまいません。

在籍確認の書類の提出方法

提出方法といっても、実は写メなどの画像でアップロードかFAXで送信するだけでOKなんです。もちろん、従来のように郵送でも可能ですが、日数がかかるので審査に時間がかかってしまいます。

勤務先への確認電話のタイミングはいつなの?

通常、電話で在籍確認を行う場合ですと、書類審査に通過した方のみ、最後のステップとして会社に電話連絡をします。
このステップが完了すれば即、融資になります。
タイミングとしては、たとえば午前中のうちに申し込みを終了した場合は、昼過ぎ~15時くらいの間、夕方~夜間に申し込みをした場合は、昼までくらいには電話がくるケースが多いようですが、個人差や混み具合によって多少の差があるようです。

確認電話は時間指定できるの?

はい、できます。
通常は平日の9:00~18:00の間にお好きな時間に指定できます。
夜間のお仕事など特例の場合はこれに限りません。また夜間、深夜の勤務の場合は電話による在籍確認ができない場合もあり、こういった場合も書類のみで審査になります。

 

そもそも在籍確認の電話はどんな内容なの?

在籍確認の電話の内容は、氏名、住所、生年月日などを聞かれるだけで2~3分で終了するような形式上の会話です。電話をすること自体に意味があり、会話の内容は全く審査に関係ありませんので、電話自体に緊張する必要は全くないといっていいはずです。

 

日雇い派遣などでも確認電話なしでキャッシングできるの?

はい、できますのでご安心ください。
派遣、バイトなどの方でも毎月安定した収入がある方なら借り入れができるので、当然審査の内容も会社員の方と同じ条件で進めることができます。収入証明書か給与明細にて在籍を審査し、確認電話不要でキャッシングできる流れとなります。

 



 

やはり消費者金融の借り入れ審査では、職に就いているかどうかの審査を例外なくやることになっていますが、頼み込めば就職先への電話連絡を取り止めることもできます。具体的に電話確認なしでキャッシングをしたい実情を伝えることが必要です。
電話確認なし キャッシング

 

今日現在借りている件数が4つ以上ある場合は、更なるキャッシングは難しいでしょうね。
これまでの借入額を少しでも返すか、おまとめローンにチャレンジしてみてください。主婦であっても、仕事を持っていれば、借用することは可能ですが、専業主婦という人は、無職と断定されますから、借用は不可能だと思われます。

 

今日までに債務整理の経験がある方は、信用情報の保存期間は5年という決まりがあるので、再びカードローンで借り入れをしたいという時は、5年という年月を想定して申し込んでください。

 

専業主婦や無職などの稼ぎのない人がキャッシングすることは出来かねます。アルバイトやパートでもOKなので、何かの職に就きお金を獲得していることが不可欠です。

 

キャッシングの審査にパスできない人は申し込みブラックなどと称されて、同じ時期にいくつもの業者に申し込んでしまったことが要因の可能性も考えられます。時間を空けてから再度トライしてみてください。

 

借りたい金額が50万円以下の申し込みの時は、収入証明書を持って行くことは求められません。簡単に消費者金融が利用できるという代表例です。

 

消費者金融のカードローンに中では、金利が抑えられているアコムないしはプロミスが大人気です。毎月決まった日に可能な金額で返済すればいいので、気持ちの面でも安穏としていられます。

 

カードローンと申しますのは、利用制限枠内なら回数無制限で借り入れできますし、返済はリボルビング払いとか分割払いが大半だそうです。低めの金利で借りるつもりなら、こちらが最良ではないでしょうか?アコムは消費者金融というカテゴリー内では、限定でマスターカードも申し込みできます。普通のカードと何一つ変わらず、キャッシングも可能ですし、買い出しや他の国でも利用できます。